2018年10月20日

たんぱく質とは。  PROTAGA(プロタガ) 

◆↓↓ここから注文してください↓↓◆
【PROTAGA(プロタガ)】


たんぱく質とは

 たんぱく質は、三大栄養素のひとつであり、生きていくうえで特に重要な栄養素です。体重の約1/5をしめ、血液や筋肉などの体をつくる主要な成分であるとともに、酵素などの生命の維持に欠かせない多くの成分になります。また、エネルギー源として使われることもあります。

たんぱく質は毎日生まれ変わっています
 体をつくっているたんぱく質の一部は、常に分解され、食べたたんぱく質と合わせて、つくり直しされます。たんぱく質の材料には、体の中でつくることができないもの(必須アミノ酸)もあるため、私たちは、毎日食べ物からたんぱく質を補給しなくてはなりません。

たんぱく質をきちんととるコツ
 体に効率よく利用されるたんぱく質(良質のたんぱく質)をたくさん含んでいる主な食べ物には、以下のものがあります。

・肉類(牛、豚、鶏、ハムなど)
・魚介類(魚、小魚、貝、ねり製品など)
・卵類(鶏卵、うずら卵など)
・大豆および大豆製品(大豆、納豆、豆腐など)
posted by ぽっぽっぽ at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

ビタミンEとは   ぐっすりずむ 



ビタミンEとは

 ビタミンEは4 種のトコフェロールと 4 種のトコトリエノールの合計 8 種類の化合物の総称です。ビタミンEには強い抗酸化性作用があり、生体膜の機能を正常に保つことや、赤血球の溶血の防止、生殖を正常に保つことに関与しています。

 トコフェロールは天然ではα(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)の4種類がありますが、体内で最も多く、また生理作用が最も強いのはα-トコフェロールです。α-トコフェロールの生理作用を100とした場合、β-トコフェロールの生理作用は40、γ-トコフェロールは10、δ-トコフェロールは1とされています。

ビタミンEの吸収と働き

 脂溶性ビタミンであるビタミンEは、脂質とともに腸管からリンパ管を経由して体内に吸収されます。抗酸化作用が非常に強く、生体膜を構成する不飽和脂肪酸や他の脂溶性成分を酸化障害から守るために、細胞膜のリン脂質二重層内に存在しています。過酸化脂質の生成を抑制し、血管を健康に保つほか、血中のLDLコレステロールの酸化を抑制したり、赤血球の破壊を防いだりする作用もあることが知られています。また、細胞の酸化を防ぐため、老化防止にも効果があります。
posted by ぽっぽっぽ at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

しわには。  エルフィング 

◆↓↓ここから注文してください↓↓◆
デブ菌を撃退!ダイエットサポート!【エルフィング】

 顔にできるしわには種類があり、できやすい場所や原因によってしわの特徴も違うのです。
あなたが今気になっているしわは、どんなしわでしょうか?違いや見分け方も探っていきましょう。

しわの種類
 しわをケアする前に、しわの種類や違いを学んでおきましょう。顔のしわは大きく分けて3タイプに分かれます。しわの現れ方や原因もそれぞれ違うので、知っておくことでより良い解消法を導くことができます。

●乾燥小じわ
「ちりめんじわ」とも呼ばれ、年齢に関係なく目立つことがあります。乾燥している肌やメイク後しばらくたってから現れやすい細かいしわです。

●たるみじわ
「真皮じわ」「加齢じわ」とも呼ばれ、老化により肌内部の美容成分が失われたことにより弾力がなくなって寄るしわのことです。

●表情じわ
「笑いじわ」とも呼ばれ、表情や眉、目、口の動きでくせとなるしわです。表情筋の衰え、皮膚が収縮することによりおこります。
posted by ぽっぽっぽ at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする